初めてのキャッシング利用で身分証明書

スポンサーリンク

キャッシング利用

初めてキャッシングを利用しようと思っています。最近とても簡単にキャッシングって利用できるようになりましたね。身分証明書の提出だけでお金が借りられるなんて本当に便利になったと思うのですが、私は少し意志が弱いので。。。簡単に借りれるとなると使いすぎてしまわないか心配です。
ネット上でキャッシングができるサービスの増えていますよね。最近すごく人気があるんですけど、やっぱり人に会わずに、自宅にいながら楽にキャッシングできるというのが最近の人に向けているんでしょう。ネットが発達してるしスマホもみんな持ってるから、食べ物や服など生活必需品は簡単に自宅で買えますね。思ったものはたとえお金がなくてもネットキャッシングをしてしまえば、自宅から出ずにすぐにお金が借りられる、そしてそのお金を使ってネットショッピングすればすぐに手元に物が届く。すごく便利ですね。以前は銀行で借りる店は何にするにせよ窓口まで行かないといけませんでした。ネットキャッシングだとそんなことも全部入り必要なく、自動契約機とかにも行く必要もないですよね。

手続きに必要な身分証明書だって、自分のスマホで撮った映像のでメール送信すれば、それで完了、郵送する必要もない。女メリットたくさんありますけどやっぱりデメリットもたくさんありますよ。まずあまりにも簡単なので、キャッシングを繰り返してしまうという間にローン地獄です。いるってとても簡単ですが返すのって大変ですよね。借りた金額だけを返せばいいのじゃなくて、きちんと利息を払わなきゃいけないわけですから、こんなに借りてないのにどうしてこんなに借金が膨らんだのだろう?と思う人が多いみたいです。あなたも意志が弱いとおっしゃってましたけど、明日のことはあまり計画せずに借りてしまいがちですよね。なのでまずはネットでキャッシングしようとするなら、返済計画のシミュレーションとか簡単に受けられるサイトがありますから、一度行ってみて無理がないように借りましょう。

さらに利息が借りた期間に比例してだんだん多くなっていきます。キャッシングローンの利息は、日割りで計算されて請求されます。年間の利息20パーセントの条件で、例えば100万円を借りたとします。そうすると1年間で20万円の利息を払わなければいけないという計算になります。これが1日当たりいくらの利息になるかと言うと、10万円を365日で割りますから、548位になりますね。なので早く返済しないと、払わなければならない利息は多くなります。
また、貸金業者である消費者金融では、借りられる限度額が決まってます。いくらでも借りられるわけじゃなくて、借りる人の年収の1/3までしか借りることができない規則があります。銀行とかは信用金庫は消費者金融と違って貸金業者ではありません。なので年収の1/3までしか貸せないという制限はありません。あなたの年収の1/3以上を借りたい場合、銀行の発行しているカードローンを利用するほうがいいかもしれません。

また返し忘れや遅れがあると遅延損害金を払う必要があります。当然ですが借りてるお金は返済期日までに返済しなければいけません。もしそれが遅れたりすると遅延損害金と言う、利息とは別の払う必要があります。多くのローン地獄に陥ってる人は、借金の原本そして利息、そして遅延損害金がどんどん膨らんでいって返せなくなっている人です。遅れれば遅れるほど遅延損害金も膨らみ、気がついたらとうてい返せない額まで借金が増えていることもあります。
カードローンって、人の弱みにつけこむような営業方法をされることがあるんですよ。

コツコツ返していくと、キャッシング枠がまた開くわけですよね。そうすると会社の方からもう少し借りることができますよ?と案内が来たりして。借金を返して、枠に余裕が出ればまたその枠いっぱいに借りてしまい、いつまでたっても借金が完済しない、そういう繰り返しに陥ってる人もたくさんいます。もし本当に初めて利用される方であれば、30日間無利息とか、60日間無利息とか、そういうサービスをぜひ利用しましょう。そしてその期間内に必ず返してしまう。使い方なら賢いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする